雲ノ平周辺(裏銀座・西銀座)の山小屋の山小屋

このエリアではもっとも小さな山小屋のひとつ。施設は新しい。水がなく混雑時注意

北アルプスの最深部、黒部源流域の標高2600m付近に広がる雲ノ平。周囲には水晶岳、薬師岳、黒部五郎岳、笠ヶ岳、三俣蓮華岳、立山連峰など名だたる山々に囲まれた聖域。雲の平山荘は2010年に総木作りの小屋に新築された

三俣山荘は北アルプスの最奥部、黒部源流の稜線上、鷲羽岳と三俣蓮華岳の鞍部に位置。稜線上でありながら辺りは穏やかにハイマツ帯が広がり蓄えられた地下水によって 一年中潤沢。展望食堂からは北を向けば黒部源頭の山並みを、南を向けば槍・穂高連峰の絶景を一望できます。

北アルプス裏通りの交差点、双六平にある山小屋。双六グループのメイン小屋。個室がきれいになった。

北アルプスの鏡平山荘。鏡池のほとりに立つ山小屋。逆さ槍がみえることもあり、紅葉の時期は人気が高い